2012年03月
2012年03月21日

以前のブログにも書いた様な記事ですが、とある事件がありました。

メンバーが先週末、ゴミ拾いの後、突然
「今日は気分が悪いから帰る」と退社しました。
あるメンバーの行動を再三注意しても改善されず、自分を抑(おさ)えられなくなったのです。
スタッフの忠告(ちゅうこく)も振り切って。

今、会社では期末の納品がかなり立て込んでいて、メンバーは必死にがんばってくれています。
それもあってか、平常時以上にピリピリして、気分が高ぶっていたのかもしれません。

いずれにせよ、彼は月曜日も出社しませんでした。
電話口で彼はこう言いました。
「ボクは何も悪いことはしていない。
 反省文を書けと言われても書くことがない。
 もう会社に行く気はない。」

昨晩、ボクは言いました。
「会社に来ないことは簡単だよ。
 でも、それで皆に迷惑を掛けていることが分からないなら、
 教えてあげるから、今から出てこないか?」

その彼と、話をしました。
就労経験もある彼は、ボクが言うより前に、自分の置かれている立場を理解していました。
そして、反省もしていました。
ボクは言いました。
「今、ここで話した君の本音を皆に伝えてほしいんだよ」と。

本日、彼は勇気を振り絞って、皆の前に立って話をしました。
「忙しい時に休んですみませんでした。
 昔、大切なものを失ったから、もうなくしたくない。
 リンクラインが好きだから、今やめたくない。
 たまに暴走しちゃう自分だけど、
 これからも一緒にお願いします。」

そんな彼の想いを他のメンバーが受け入れないわけがない。
彼が今までの自分と変わろうとして戦っていること、
メンバー全員が彼も含めてリンクラインだと思っていること、
仲間と協力して、仕事をしたいと皆が思っていること・・・。
一人のメンバーはボクが彼と話す前にこう言いました。
「いいところもたくさんある人だから、
 そういうところをたくさん見つけてあげて、
 皆が楽しく仕事に来れる会社にしていきたいです」

普通の会社では人間関係のもつれが明るみに出ることはあまりないかもしれません。
ましてや、言い争いになることはほとんどないでしょう。
でも、上に書いた様なことを真剣に考えてくれる“仲間”が自分の近くにいてくれると確信を持てる人が果たして、どれだけいるでしょうか。

ボク達の周りは人間関係が薄いのかもしれません。
ここでは、逆に濃すぎるぐらいです。
でも、組織立って、会社で目的を持って仕事をする意味では、
お互いに真剣にぶつかって、真剣に考えて、真剣に支え合える方が幸せなんだろうなぁ。
とボクは思います。

それと、1つ。
ボクはどんなことがあっても、彼らを支えます。



せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 20:35│コメント(2)トラックバック(0)リンクラインの皆さん  | このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年03月19日
土曜日
静岡まで行きました。
向かった先は、紙透(す)きの画期的な発明された会社。
㈱第一クリエイティブ様。

その工場は、今は亡き社長が手作りで建てられた温もりと随所(ずいしょ)に散りばめられたアイデアによって、来る人を芯から和ませる空間でした。
社長は5年がかりで、自分でヨットも作られてしまいました。
DSC_50191
しかも、きちんと帆船(はんせん)です。
ものすごい拘(こだわ)りです。
普通なら、浮かべた瞬間沈んでしまうかもしれないのに。。

そちらの社長が発明して、大手製紙会社も舌を巻いたというA3紙製造機。
その名も“紙屋栄三郎”。
A3だから、栄三郎。

納得(なっとく)

早速試してみました。
DSC_49871
まず、網(あみ)がいいなぁ。
おそらく、うちのメンバーなら、この漉き網(すきあみ)におどろくことでしょう。
さすがプロ、使う道具も一級品。
DSC_49751
それから、パルプを作る作業にも知恵がたくさんありました~。
攪拌(かくはん)するミキサーは時間になると自動停止するタイマー付(社長開発)。
DSC_49761
そして、できあがった紙はこちら。
DSC_50181
品質的には申し分なし。
下は大理石模様(だいりせきもよう)です。

この機械の開発スタンスをお伺いした際、とても心に残る言葉がありました。
「一定条件、一定品質」
誰が作っても、きちんと同じ品質で作れる機械。
そして、軽いものから重いものまで地合いを均一に整えることのできるスグレモノ。
地合い(じあい)とは、品質や性質のことであり、紙としての質感に究極まで拘(こだわ)っている事がわかります。
初めて、その機械を使って作ったボクの紙がここまでの仕上がりなので、結果がすべてを物語っているでしょう。

すごく勉強になりましたし、すごく感性をくすぐられました。
この会社のホームページから、リンクを辿(たど)ると、中国武術・太極拳関連商品のHPも。
正直、「負けられない!」と思いました。

世の中には、既存の枠(わく)にとらわれることなく、大胆(だいたん)な発想を形にする、まだまだたくさんの偉大(いだい)な重鎮(じゅうちん)がいらっしゃいます。
ボク、がんばります

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 19:51│コメント(2)トラックバック(0)出会い  | このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年03月15日
最近また一気に冷え込んできましたが、今日は快晴で車で走っていると、時折、窓を開けたくなるぐらいの陽気でした。

向かった先は、松田山ハーブガーデン。
DSC_49491
こちらは、今河津桜が咲き誇(ほこ)っており、平日の日中にも関わらず、駐車場は満車状態でした。
DSC_49501
こちらにはハーブを素材とした雑貨や押し花、アロマテラピーなどの教室も開いている工房“暮楽花人”(くらふと)さんが入っています。
DSC_49521
置いて頂ける石鹸も無添加をベースにした人気の香り付商品になります。
お店の方が棚を一段あげてくださいました!
昇格(しょうかく)した気分です
季節柄(きせつがら)、桜が人気のようですが、これからもごひいきに。

その後、下の場所にも行きました。
(場所は想像してみてください
DSC_49571
ギフトショーでもボク達のブースに立ち寄ってくださったお客様ですが、と~っても有意義(ゆういぎ)な時間を頂きました。
魅力的(みりょくてき)なご提案をさせて頂きます!
ありがとうございましたっ

3月も半ばを終わってしまいました。
お客様の納品もまだ数多くありますので、追い込みがんばりたいと思いますっ
リンクラインの皆さん、よろしくお願いします

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 20:39│コメント(4)トラックバック(0)出会い | お店紹介 | このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年03月14日
バレンタインが大いに盛り上がったリンクラインでは、ホワイトデーも同様。
今週に入ってから、メンバーは口々に
「水曜日は何の日だぁ?」
「女性メンバー全員にブランドもののバッグね

そんなこと言われ続けたら、何もなければ、何を言われるかわからない。
もはやここにはいられないかもしれない。
スタッフは男性女性皆がもらったし、男性メンバーも一人ずつきちんとお返しを持って来てるので、女性メンバーには大きな大きなお土産袋ができるのです。

「あ~、ホワイトデーって幸せ~

皆持って帰って、おうちでゆっくり食べるだろうと、あえて会社で食べられるものにしようと思ったボクは、とびきり美味しいロールケーキをプレゼントしました。
DSC_4930
一瞬でペロリと食べ切ったメンバーはやっぱりすごい。。
もう少し味わって。
ホントに美味しいのにぃ~

お菓子のお返しはたくさんもらうからという方は、バレンタインの時はチョコ形を販売しましたが、ホワイトデーやちょっとした催(もよお)しにクッキーの様な石鹸はいかが?
プチギフト
思いを伝えたい人には、こんなものも。
mini_120120_1843
こちらはプチギフトでしたか

皆に言われた通り、ホワイトデーをきちんとネタにしましたよ。
それでは、今日も1日お疲れ様でした

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 21:04│コメント(2)トラックバック(0)リンクラインの皆さん  | このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年03月12日
昨日、NHKで特番が組まれていました。
昨年の震災では、健常者の倍以上、障がい者の方が犠牲(ぎせい)になられたと。

避難所の体育館が普段は身体を動かす場所と知る彼には、
大人しくしなくてはいけない理由が分からず、周囲に怒られる。

家を流されただけでなく、作業所が流された親御(おやご)さんは、培(つちか)ってきた20年が一瞬で流されたと肩を落とす。

民家や公共の建物を再建するのとは勝手が違い、
彼らの心の復興(ふっこう)は、極めて険しい道のりだと改めて思った。

その様な過酷(かこく)な現実の中、介護支援を営む施設が障がい者の施設を助け、共同で新たなサービスをスタートさせた。


ボク達は昨年、東北六魂祭に協賛した。
幼稚園にも石鹸とお水を送った。

ボク達ができることはほんのちっぽけなことだけれど、
困った時に手を取り、支え合い、明日の日本を力強く切り開いていこうとする地域の結び付きにすごく感嘆した。
一歩いっぽ、自分達から外に出て行くことで、外に出ることをためらう人達をお日様の下に導くことができた。

その一歩で、自分達も皆も再び笑顔を取り戻すことができた。

人は困難な状況であればあるほど、それに立ち向かい、強く前に進むことができるものだと思う。
少なくとも、ボクは彼らの笑顔に希望の光を見出すことができたし、より一層、リンクラインの皆と今この瞬間の一歩いっぽを刻んでいることを誇りに思うことができた。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 20:45│コメント(2)トラックバック(0)代表のひとり言  | このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • リィリィ取扱店舗情報について
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!