2012年03月19日
土曜日
静岡まで行きました。
向かった先は、紙透(す)きの画期的な発明された会社。
㈱第一クリエイティブ様。

その工場は、今は亡き社長が手作りで建てられた温もりと随所(ずいしょ)に散りばめられたアイデアによって、来る人を芯から和ませる空間でした。
社長は5年がかりで、自分でヨットも作られてしまいました。
DSC_50191
しかも、きちんと帆船(はんせん)です。
ものすごい拘(こだわ)りです。
普通なら、浮かべた瞬間沈んでしまうかもしれないのに。。

そちらの社長が発明して、大手製紙会社も舌を巻いたというA3紙製造機。
その名も“紙屋栄三郎”。
A3だから、栄三郎。

納得(なっとく)

早速試してみました。
DSC_49871
まず、網(あみ)がいいなぁ。
おそらく、うちのメンバーなら、この漉き網(すきあみ)におどろくことでしょう。
さすがプロ、使う道具も一級品。
DSC_49751
それから、パルプを作る作業にも知恵がたくさんありました~。
攪拌(かくはん)するミキサーは時間になると自動停止するタイマー付(社長開発)。
DSC_49761
そして、できあがった紙はこちら。
DSC_50181
品質的には申し分なし。
下は大理石模様(だいりせきもよう)です。

この機械の開発スタンスをお伺いした際、とても心に残る言葉がありました。
「一定条件、一定品質」
誰が作っても、きちんと同じ品質で作れる機械。
そして、軽いものから重いものまで地合いを均一に整えることのできるスグレモノ。
地合い(じあい)とは、品質や性質のことであり、紙としての質感に究極まで拘(こだわ)っている事がわかります。
初めて、その機械を使って作ったボクの紙がここまでの仕上がりなので、結果がすべてを物語っているでしょう。

すごく勉強になりましたし、すごく感性をくすぐられました。
この会社のホームページから、リンクを辿(たど)ると、中国武術・太極拳関連商品のHPも。
正直、「負けられない!」と思いました。

世の中には、既存の枠(わく)にとらわれることなく、大胆(だいたん)な発想を形にする、まだまだたくさんの偉大(いだい)な重鎮(じゅうちん)がいらっしゃいます。
ボク、がんばります

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 19:51│コメント(2)トラックバック(0)出会い │ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 代表   2012年03月21日 18:31
5 >ニーナさん
いえいえ、紛れもなく、ボクではなく、機械の実力だと思います。
いいものをたくさん作れるようにこれからも試行錯誤したいと思います。
1. Posted by ニーナ   2012年03月21日 17:37
凄い

初めて試させてもらった
その出来栄えに流石というしかないですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • リィリィ取扱店舗情報について
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!