代表のひとり言
2015年08月09日
世の中は夏休み
昼下がりにトンカツ屋さんに行くと、家族連れが美味(おい)しそうに食べていた。

ボクは会社でお仕事。
IMG_3684
夏休みの自由研究(じゆうけんきゅう)みたいな机の上。

でも、これ、れっきとしたお仕事。
ボク達の作る石けんはアートなものが多いです。


型を起こしてからは、メンバーの出番。
でも、その前までは、ボクの出番。

いつもは粘土(ねんど)をコネコネ作っていると、メンバーが興味津々(きょうみしんしん)に覗(のぞ)き込んで来たり、
「ムズかしそ~だ~。」と将来(しょうらい)自分が作る番になった時を想像(そうぞう)して頭を悩(なや)ませたりしてます。

今日は一人。
会社が休みの今がガンバリ時。

お客様への提案用(ていあんよう)試作品(しさくひん)をひたすら作る。
暑(あつ)くて海でも行きたい気分なのに、ひたすら作る。 

外注(がいちゅう)すると、1種類でも10万円はくだらない世界
原型師(げんけいし)なる職業が存在するほど。

ボクは職人(しょくにん)ではないのです。
だからハッキシ言って、大変です・・・。

でもですね。
外注では絶対(ぜったい)にできないことがありますっ!

それは・・・

メンバーがどうやったら、作りやすいかな~って思い浮かべながら、パーツを組み立てていくのです。
全て、頭の中の設計図(せっけいず)で。

フツー、こういうのは企業秘密(きぎょうひみつ)になっていることが多いですね。
でも、ボクは見学に来られたお客様にも平気で見せちゃいます。

なぜなら、マネされない自信があるから

ボク達の石けんは他社にはマネできません。
というより、マネしたくないと思います、フツーは。
細かすぎるし、機械(きかい)で型を起こすには、採算(さいさん)合わないだろうし。

だから、原型作りも見せられるのですね~。
 

今日はがんばりましたよ。

恐らくピーカンだったら、ボクは萎(な)えてました。
に行きたいから
でも、今日は小田原は曇(くも)ってました。
時折(ときおり)、晴れ間があるぐらい。

だから、「仕事しなさい」ってことだなと思って、がんばりました
途中、ゴキゲンなあおちゃんの乱入があって、ビックリしましたが、気を取り直してがんばりました。


フルスクラッチビルドって知ってますか?
0(ゼロ)から模型(もけい)を自作することです。
今回のは全てフルスクラッチ。きゃ~、大変

世界的にも大人気なキャラクター2種類と女性に人気のアパレルブランドのキャラクターの原型(げんけい)10体を作りました。 
さすがに、それは見せられませんが!

ボクはいつもこんな感じで、粘土をコネコネして、削(けず)り、彫(ほ)り、石けんに命を吹(ふ)き込(こ)んでいます。

いつか皆さんのお手元に届く日を夢見て、今日もコネコネするのです。  

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 00:19│コメント(0)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2014年07月21日
リンクラインでは、常時(じょうじ)見学や職場実習(しょくばじっしゅう)を受け入れています。
というのも、残念ながら、神奈川県では全国2番目に多い特例子会社数を持ちながら、県西地域の2市8町(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)ではボク達しか特例子会社がありません。。

県西地区を盛り上げたい!

という一心で、少しでも障がい者の皆さんの働ける場を増やすべく、福祉(ふくし)関係のお仕事に従事されている方や学校関係者、また保護者の皆さん、さらには、障がい者雇用対策の一環(いっかん)として、様々な業種の企業の方々がいらっしゃいます。
s-IMG_1014
(とある見学ツアーご一行様)

時間さえあれば、メンバーと一緒にお昼ご飯を食べてスキンシップを図ったり、メンバーが先生になって、オリジナルの石けんを作る体験教室(たいけんきょうしつ)を開いたりもできます。
s-IMG_0070

その見学では、会社設立(せつりつ)の経緯(けいい)から、この会社での拘(こだわ)りをお話して、最後に必ず、メンバーの前で質問タイムを行います。

ボクの想いだけでなく、実際にここで働いている彼らの様子が、果たしてリアルでどうなのか。

その胸の内に何を思い、何を感じているか。

そして、仕事中はとっても集中して熱心(ねっしん)に作業に取り組んでいる彼らのちょっとした本性(ほんしょう)・・・じゃなかった、普段の姿を見て頂くために。

質問タイム。

これは、単に彼らの日常が垣間見(かいまみ)えて場が和(なご)むだけでなく、本当の意味で裏も表もない彼らの
まっさらな“心”を知って頂く上で、ボクにとって見学コースの中で一番大事です。


全ての質問には、ハイかイイエで手を上げてもらっています。
「25才より下の人?」
「小田原市外から通ってる人?」
「リンクラインに入る前に働いたことがある人?」

この辺りは会社の構成(こうせい)を知って頂く質問です。

「農業やったことある人?」
「清掃」(せいそう)やったことある人?」
「石けんの包装(ほうそう)やったことある人?」


これらは仕事をどれぐらいできるか計(はか)るためのものです。
ボク達の会社では全員がローテーションできるように、様々な仕事に従事(じゅうじ)してもらっています。
これは個人のスキルアップやチャレンジ精神(せいしん)を養(やしな)うだけでなく、組織力(そしきりょく)がつき、生産ラインを止めない運用を可能にします。

他にもこんな質問をすることもあります。
「小春日和を家で使っている人?」
これは満点(まんてん)ほしい!

「将来の夢がある人?」
その内容まで話してもらうこともあります。

この辺から、質問タイムは佳境(かきょう)に入ってきます。

「“働く”のは大変だなぁと思う人?」
毎回ほぼ全員。

「何だかんだで楽しいと思う人?」
こちらもほぼ全員。

「ただツラいだけの人?」
普通はあまり聞かない様なこんなドキッとする質問もあえてします。
必ず手をあげる人もいます(笑)

そして、最後に。
メンバーの皆がニヤニヤします。

もう結果(けっか)が分かっているかのように。

「この会社の代表であるボクのことが好きな人?」

満点じゃない・・・

「スタッフの○○さんが好きな人?」
満点・・・。

現実(げんじつ)は、こんなものです。

ボクが甘えを許(ゆる)さず厳(きび)しく叱(しか)ることもあるので、(前は好きだったけど、最近よく叱られるからイヤ)

・・・そんな彼らの複雑(ふくざつ)な心境(しんきょう)まで現実のものとして変えてしまう質問タイムは、時として残酷(ざんこく)です。


でも、ボクは思うのです。

満点を取る為にただ優(やさ)しくすることも違うし、彼らの正直な心を投影(とうえい)しているからこその質問タイム。

健常者の様につまらない建前(たてまえ)や評価(ひょうか)に響(ひび)くとかそんなことで手をあげることはありません。
思いのままに感情(かんじょう)を表現(ひょうげん)してくれるから、純粋(じゅんすい)極まりないのです。

だから、好きも嫌いもハッキリしているし、仕事中だって自分が立てた目標(もくひょう)を超えたいからぶつかることだってある。

お互い真剣(しんけん)なんですね。必死なんですね。

“働く”ということにかくも貪欲(どんよく)な彼らの本音は、いつもボクの心に刺(さ)さります。

これこそが彼らなのです。

それがリンクラインなのです。

ボクがガンバりたい理由は、彼らがいつだって本気だから。
ただ、それだけです。

だから、メンバーの皆が感じている心とは裏腹(うらはら)に、ボクは彼らのことが大好きで大好きでたまりません。
s-IMG_1032


長くなりましたが、ボクの独り言もこれで終わりにします。
これを読んで頂いたあなたに質問です。


あなたは・・・
「あなたの上司や社長が好きですか」と聞かれたら、
建前なんかじゃなく、自信を持って、
本気で手をあげられますか?

そして、本気でぶつかっていけますか?

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 18:00│コメント(0)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2014年02月16日
スタッフがふと歩いていた目の先にお花屋さん。

目をやると、自然と足が止まった。

思わず買って、会社に持って来てくれた。

IMG_61161

こんなところにリンクライン。
「小春びより」。

可愛らしい大ぶりのお花がぱっと咲いています。


お客様に送る時に使う段ボール。
何気ない普通の段ボール。

あれ、でもちょっと待って。
“取扱注意”(とりあつかいちゅうい)や“天地無用”(てんちむよう)のケアマーク。
普通は赤だけど、なぜか緑色。

しかも記号じゃなくて、手描きのマーク。
IMG_61721
大切な大切な石けんが入っているんです、
やさしくしてくださいね。

こんなところにリンクライン。
世界で唯一、他にはないリンクラインだけのケアマーク。

いつも一生懸命(いっしょうけんめい)運んでくれる運送業者の方にも一言メッセージ。

リンクラインでは、委託製造(いたくせいぞう)も行うので、ダンボールに会社のロゴは入っていないけれど、何気ないところにリンクラインは確(たし)かに存在しています。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 17:30│コメント(2)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2014年01月06日

皆さま。

けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


昨年暮(く)れよりリンクラインはものすごく忙しく、その中でイベントもこなし、納会もきちんと行いました。
納会の次の日には、またスタッフ、メンバー揃(そろ)って仕事をするというほど忙しくしておりました。

そんな最後の最後まで慌(あわ)ただしい年でしたが、
それなりに充実(じゅうじつ)もしておりました。

それは、この皆の笑顔(えがお)を見れば、一目瞭然(いちもくりょうぜん)。
疲(つか)れた時のエネルギーチャージにはもってこいです!
blog_11

今年はワールドカップもありますね。
ミラノ入りした本田圭佑が小学校の時の卒業文集に
「世界一のサッカー選手になりたい。というよりなる。」と書いたそうです。

ボクは“なりたい”・・・いつかそうなるといいなぁぐらいにしか思っていなかったのかもしれません。

本当にやりたいことは、自分できちんと強く思い描(えが)き、信念(しんねん)を持って続けること。

ボクはリンクラインを成功させたい、障がい者の自立を目指したい。

というより、成功させる。
会社も自立する。

遠くない近い将来(しょうらい)、必ずやそうなる日を強く信じて、“今”を大事に生きていこうと思います。

皆の笑顔があれば、できないことはない。
ボクを筆頭(ひっとう)???にかどうかは分かりませんが!
リンクラインは、一癖(ひとくせ)も二癖(ふたくせ)もある名馬ばかりです!
IMG_40191

だからこそ、今年も絶対にいい年になるんです。
絶対にそうします!

誰ですか?
ボクのことを駄馬(だば)なんてことを言う人わ。

・・・あおちゃん?



せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 11:31│コメント(8)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2013年11月04日
皆のもの、ひかえおろ~。
頭(ず)が高~い!
写真 2 (3)
(ちょっと意味がちがうか・・・)

昨日、告知通り、始発で箱根に向かう。

着付けのお母さんに凛々(りり)しく仕上げて頂くと、
写真 4 (3)
出発地点の湯本小学校の校庭にはパラパラとお侍(さむらい)さん達が・・・

マーチングバンドの方々に応援(おうえん)の演奏(えんそう)を頂き、
写真 5 (3)
火縄銃(ひなわじゅう)の演舞(えんぶ)が終わると、
写真 2 (2)
いよいよ、行進です。

いざ出陣!!
どん!
写真 2 (1)

残念ながら、ボクとあおちゃんは行進してましたので、行列の写真は撮れていません。。


「下に、下に」という掛け声は、大名行列が往来する時に、百姓や町人、商人が脇(わき)に寄(よ)って、平伏(へいふく)するところから来たそうな。

露払(つゆばら)いを先頭に、六尺(ろくしゃく)、挟(はさ)み箱、毛槍(けやり)、弓、鉄砲、徒士(かち)、小姓(こしょう)・・・まだまだありますが、大名の前後にはそれぞれの役割をした者たち170名が2列に並び、掛け声とともに右に左にすり足しながら、行進しました。

ボク達は、なな何と、大名をお護(まも)りする前徒士(まえかち)を拝命(はいめい)しました。
道端(みちばた)でいつ刀を抜く時があるかとヒヤヒヤしてました。

何といっても、ボク達のすぐ後ろ、家老(かろう)役は箱根町長さん、大名はスペシャルゲスト、西岡徳馬さん。
時代劇(じだいげき)さながら誰よりも品格(ひんかく)があり、似合っておりました。

でも、実際のボクとあおちゃんは護るどころか、外人のお子様や観光客の方に笑顔を振りまき、写真にたっくさん映ってました。

途中、お茶を取り、休憩後からは豪華な顔ぶれが加わりました。
在日米陸軍軍楽隊に・・・
写真 3 (2)
箱根の芸妓(げいこ)さん達。
写真 5 (2)

慣れない草履(ぞうり)にすっかり疲れ切っていたあおちゃんですが・・・
写真 4 (2)

どん!
写真 1 (1)
元気100倍!!

単純(たんじゅん)っっ!!

ずるいと思ったボクは、最後は奥女中とちゃっかり映っちゃいました
写真 4 (1)
来年は、奥女中の傘(かさ)持ち役の台傘(だいがさ)がいいかしら。

あのモノスゴい観光客(かんこうきゃく)の列の中、観に来てくれたスタッフとメンバーの気持ちはとっても嬉(うれ)しいです。

6kmの大名行列を通して、現代を生きるボクは、参勤交代(さんきんこうたい)そのものの服属性(ふくぞくせい)には違和感(いわかん)を感じるものの、各地の交流を促(うなが)したという点では、(がいとう)の方々の温かい声援(せいえん)に心を打たれ、江戸時代から語り継(つ)がれてきた伝統を垣間(かいま)見た気がします。

ただ、そのほとんどは「徳馬さ~んという黄色い声でしたが。。

そして、約80年の歴史と時代を超えて残していくべき価値のある演技や式具(しきぐ)などの大切さと、やっぱり目立ちたがり屋の性分を改めて認識(にんしき)しました。

この素晴(すば)らしい行事にご推薦(すいせん)頂きました
万葉グループの出野さん、本当にありがとうございました!

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 14:40│コメント(0)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 【li'ili'i(リィリィ)】冬の新作!! リリース!!
  • 【li'ili'i(リィリィ)】冬の新作!! リリース!!
  • 【li'ili'i(リィリィ)】冬の新作!! リリース!!
  • 【li'ili'i(リィリィ)】冬の新作!! リリース!!
  • 【li'ili'i(リィリィ)】冬の新作!! リリース!!