盆休み
2012年08月15日
去年取れなかった夏休みを、今年は頂いた。
もっとも素直に喜べるか、この時点では、測(はか)る術もなかった。

実家のある山にこもって、パソコンを触(さわ)らない生活を2、3日してみた。
(正しくは少し触ったのだが。。)

都会ほどセミの声が聴こえない。
その代わり、鳥のさえずりが絶え間ない。

朝は高原野菜をたらふく頂く。
昼は庭先でシュラスコを堪能(たんのう)し、
夜は夜半過ぎに床についてしまった。

芋(いも)掘りもした。
農家の人に比べたら、猫の額(ひたい)ほどの敷地(しきち)だが、収穫するのには根気と体力が必要だった。

ボクより早く来ていた農家のおじさんは、ボクが帰った後もせっせと除草していた。

聞けば、田舎の盆はほとんどの会社が休む。
学校は田んぼの手伝いを子供らに託(たく)し、都会より数週間早く夏休みが明ける。

農家に休みはない。
もう1つの実家に立ち寄り頂いた田舎料理は、とにかく旨かった。
震災後の東北で新しく獲(と)れた昆布はまだ小さくて結べないが、旨かった。

墓参(はかまい)りをして、花火をして、盆らしいこともした。

家族のために、高卒で働きたいと言う娘に、上京して大学にやるお金が工面できないある親は、子の将来を考え、地元の専門学校で資格を取れという。

親の心はさぞかし複雑(ふくざつ)であろうが、田舎で育った娘にも譲(ゆず)れない信念があるのだから、話し合いはまだ長引くだろう。

田舎には田舎にしか分からない事情があるかもしれない。
もちろん、都会にだってあるだろうが、
働きたいけど、働く場所がない。
学びたいけど、学ぶ金がない。
農地を売れば、金が入るが、糧(かて)がない。

都会のそれとは大分違う。

線香花火の球が、用水路にジュッと落ちて、儚(はかな)く消えた。
ボクが持ち帰ったジャガイモやかぼちゃ達がいつにも増して貴(とうと)く、そして、重かった。

リンクラインの皆さん、
休みをありがとう。

美味しいジャガイモ待っててください。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 18:31│コメント(2)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • リィリィ取扱店舗情報について
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!