紙漉
2012年06月11日
紙屋栄三郎(かみやえいざぶろう)がリンクラインにやって来た。
と聞いて、ピンと来ない方はこちらをまずお読みくださいまし!
どうやら、ボク達のところに来た栄三郎は、二十三代目と書いてある。
23歳。
若いのに、厳(おごそ)かな名前だ。

早速、この紙漉機(かみすきき)をメンバー全員に研修です。
DSC_0002
話を聞く表情は真剣そのもの。
忘れないように、きちんとメモを取ることも怠(おこた)りません。
というより、怠ると叱られちゃいますね。

A3の紙を造る機械だから、“栄三郎”。
栄三郎を動かすには、欠かせないパートナーがいます。
ハンマーみたいなもので均一にかき混ぜます。
DSC_0132
スタッフは寝ずに考えました。
奥様は、A3をもじって「エミコ・ハンマー」さん。
戸籍上は、エミコ・ハンマー・紙屋となります。
これで仕上がりも完璧(かんぺき)

それともう1つ。
手で漉(す)くのだから、網(あみ)が必要。
DSC_0139
A3だから、その名も「あみちゃん」。

もういいですね ゴメンナサイ
でも、皆ちゃんとメモしてくれました
DSC_0011

パルプを入れて・・・
DSC_0102
かき混ぜたら、どうするんでしたっけ?
DSC_0017
そう、栄三郎が水を吸ってくれるんでしたよね。
DSC_0158

できあがった紙に、興味津々(きょうみしんしん)の一同。
DSC_00092 (3)

初めて作った16枚の手漉き和紙。
最先端の技術を駆使(くし)している訳でもない栄三郎で、皆キレイな紙を造れました。
恐るべし、栄三郎。

ボクは、思いました。
世の中の仕組みが高度な進歩を遂(と)げても、かえって難易度(なんいど)が高くなって使いこなせる人が限定的になることも少なくない。
本当のすごさは、技術より知恵を働かせた「誰でも使いこなせる」シンプルなものなのかも知れないと。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 19:36│コメント(4)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年01月30日
今日はコムテック事業所で会長とリンクラインの今後について話し合いをしました。
厳しい現実ながらも、先を見据(みす)えて、思いを持って進めることについて、きちんとした理解を得られるのは大変ありがたいことです。
まだまだボクのガンバリが足りないなぁと痛感(つうかん)しました。
それにしても、会長の経営的嗅覚(きゅうかく)には毎度驚(おどろ)かされます。
頭の中が一体どうなっているか、できることなら覗(のぞ)いてみたいものです。

そんなこともあってか、穴部に戻ってから、生産性を注視(ちゅうし)していました。
ブログでもご紹介しました紙漉(かみす)き作業

既に今現在、以前の時点よりスピードも正確性も格段(かくだん)にレベルアップしている彼らですが、今度は乾燥(かんそう)させる場所が足りない。
今や運動会の万国旗(ばんこくき)状態。
DSC_45141

各ご家庭に棚が眠っている、もしくはそろそろ買い替えようかなぁとお考えの皆様。
ぜひぜひ、送料はこちら負担で構いませんので、シェルフとかラックとか棚がありましたらお譲(ゆず)りください!
あ、でも海外からはお控えくださいませ~<m(_ _)m>

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 19:35│コメント(0)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2012年01月19日
今日は昨年に引き続いて、二度目のレモン狩りに行きました。
とはいえ、今年はコムテック社員の農家ではミカンも柚子もあまり成りがよくないと他の果樹は諦(あきら)めていたので、今年初なのです。

昨年と違うのは、今は石鹸や紙漉の仕事がたくさんあるので、メンバーも少数精鋭2名で行きました。
リンクラインにもいつもご協力頂いているコムテックグループ会社の社長様の農家。
DSC_44231
昨年は花粉の時期に行ったので、今年はたくさんのいい実が成ってました。
レモンの香りって爽(さわ)やかでとっても好きです。

高枝切りバサミでボクがバサバサレモンを落とすと、15分ぐらいで電池切れしたメンバーもいましたが、コンテナいっぱいになりました。
DSC_44261

その後、ミカンもお裾分けしてくれるというので、選別し始めたら・・・
「悪いのばっかりなんですよ、これ。」


コムテックの中でもジャイアン級にパワフルなお方を前に何を言うんだ、きみはっ!
絶対、ゲンコツだ。。

「あんまり正直に言わないでくれよ~(笑)」

Σ(・ω・ノ)ノ
ジャイアンが笑ってる・・・あのジャイアンが。。
メンバー恐るべし。

でも、たまたま手に取ったのがくすんでただけで、他は何とも美味しそうなミカンでしたYO!!
本当にありがとうございます!

そして、景色が綺麗だと言うので、案内されるがまま、斜面の上の方に行くと・・・、
DSC_44281
小田原の海を一望できる絶景。
しかも、と~っても青いキレイな海ではありませんか。
メンバーと3人でしばらくぼ~っとしてました。
足元には、フェアリーベッチっていう雑草の発生を抑制して、土壌に栄養を与えてくれるという可愛い植物がたくさん。
DSC_44331

普段は恐い社長様もこうして自然の中で、キレイな景色に囲まれ、農家をやられているのですね。
何だか、とっても親近感がわきました。
来年もぜひぜひまたよろしくお願いします

事務所に戻ってからは、ご注文頂いているお手製の紙袋製作を皆でがんばりました。
DSC_44371
ボクが留守をしている間も、こうして残ったメンバーががんばってくれるから、同時に色々なことができるんですね。
本当にいつもありがとう。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 22:25│コメント(2)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2011年12月09日
ボク達の作っている石鹸の和風パッケージは全て手漉きです。


以前の記事にも紹介させて頂いておりますが、その作業は想像以上に過酷(かこく)です。

特にこの時期、水は身体を芯から冷やすだけでなく、手はかじかみ、アカギレも出て、布巾(ふきん)を絞り続けて、マメも破ける始末。

そんな作業に1日100枚の和紙作成を目標としているから、さぁ大変。
DSC_3540
ミキサーで細かく粉砕したパルプや色紙をシンクに移します。
DSC_3537DSC_3548
木枠で漉くのですが、均一になるまで何度も何度もやり直し。
DSC_3545
その後、布巾と手ぬぐいで、何度も何度も水を絞り取ります。
女の子には一苦労。全体重を乗っけて、水気を切る!
DSC_3519
その後はアクリル板などに貼り付けて、コロコロして空気を抜く作業。
これまた、何度も何度も確認しながら、丁寧にやらないとビリリと。。
DSC_3529
ここまで来て、最後に計量。
軽すぎたり、重すぎたりするものは、まさかの漉き直し。

その目標を超えられかどうか半信半疑だったメンバー。
それでも毎日毎日黙々と、この途方もない戦いを続けています。
今日は午前中にハイペースで50枚終わり、午後の作業開始と同時に、「代表、紙漉を見てください」と志願され、しばらく石鹸まみれだったボクは紙漉チームに入りました。

彼らの直向きにがんばる姿を見たら、何とかして目標を達成させてあげたいと思い、後ろからハッパをかける。
ボクも手を動かしたくなる衝動にかられ、後押ししました。

そして。
ついに今日。
念願の100枚達成!!

あまりの嬉しさにハイタッチしました!
記念に、がんばった3人のメンバーに最後に1枚ずつ漉いてもらい、記録は103枚。
メンバーの皆、本当によくがんばってくれました。
超えられない目標はない。
超えるために目標はある。
それを実行した、彼らに殊勲賞(しゅくんしょう)と敢闘賞(かんとうしょう)を贈ります。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 18:32│コメント(2)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • リィリィ取扱店舗情報について
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!