A3
2012年06月11日
紙屋栄三郎(かみやえいざぶろう)がリンクラインにやって来た。
と聞いて、ピンと来ない方はこちらをまずお読みくださいまし!
どうやら、ボク達のところに来た栄三郎は、二十三代目と書いてある。
23歳。
若いのに、厳(おごそ)かな名前だ。

早速、この紙漉機(かみすきき)をメンバー全員に研修です。
DSC_0002
話を聞く表情は真剣そのもの。
忘れないように、きちんとメモを取ることも怠(おこた)りません。
というより、怠ると叱られちゃいますね。

A3の紙を造る機械だから、“栄三郎”。
栄三郎を動かすには、欠かせないパートナーがいます。
ハンマーみたいなもので均一にかき混ぜます。
DSC_0132
スタッフは寝ずに考えました。
奥様は、A3をもじって「エミコ・ハンマー」さん。
戸籍上は、エミコ・ハンマー・紙屋となります。
これで仕上がりも完璧(かんぺき)

それともう1つ。
手で漉(す)くのだから、網(あみ)が必要。
DSC_0139
A3だから、その名も「あみちゃん」。

もういいですね ゴメンナサイ
でも、皆ちゃんとメモしてくれました
DSC_0011

パルプを入れて・・・
DSC_0102
かき混ぜたら、どうするんでしたっけ?
DSC_0017
そう、栄三郎が水を吸ってくれるんでしたよね。
DSC_0158

できあがった紙に、興味津々(きょうみしんしん)の一同。
DSC_00092 (3)

初めて作った16枚の手漉き和紙。
最先端の技術を駆使(くし)している訳でもない栄三郎で、皆キレイな紙を造れました。
恐るべし、栄三郎。

ボクは、思いました。
世の中の仕組みが高度な進歩を遂(と)げても、かえって難易度(なんいど)が高くなって使いこなせる人が限定的になることも少なくない。
本当のすごさは、技術より知恵を働かせた「誰でも使いこなせる」シンプルなものなのかも知れないと。

せっけん屋さんの代表fragrant_god_field at 19:36│コメント(4)トラックバック(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
記事検索
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • 【スペシャルサプライズ】皆を笑顔に!皆を元気に!
  • リィリィ取扱店舗情報について
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • studioCLIP様のご紹介
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • リィリィオンラインショップ、グランドOPEN!!
  • もぎたてをぎゅっと。
  • もぎたてをぎゅっと。
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ギフトショー出動(しゅつどう)!
  • ざくざくざっくぅ!
  • 世界に感動(かんどう)を。
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!
  • 日本を元気に!ふるさと納税!